<< ケーブルテレビを試験導入しました 特別養子縁組制度とは >>

養父母になられたい ご夫婦のかたへ

妊娠中の お母さんの中には どうしても 赤ちゃんを 育てられない 特別な 事情の方が おられます。  このような お母さんの場合 赤ちゃんが 産まれたとしても 育てることができず 泣く泣く 赤ちゃんを 手放さざるを得ないことがあります。  本当に残念なことです。  このどうしても 育てられない赤ちゃんを 出産したあと そのまま産婦人科にて お預かりし その赤ちゃんを 待ち望んでいる ご夫婦のもとに 託させていただく縁組が 産婦人科にて行う 特別養子縁組制度です

特別養子縁組制度では 養父母さんが 法的にも 心理的にも 経済的にも 実の子供として 育てることができます。  赤ちゃんと 産み親さんとの関係は 特別養子縁組が成立すれば 完全に終了します。 戸籍には 養父母 や 養子 と表記されることなく 長男 長女 として記載されます。また 家庭裁判所には 縁組に関する書類が すべて残されており 本人しか 閲覧できないようになっています。 そして将来 その子が 産みの親を探したいと考えた時のために 手がかりとして 残せるようにしてあります。

養父母になりたいと もしお考えになられたら まず ご夫婦で しっかりお話合いになってください。  しっかりお話合いになって それでも養父母になりたいという 決心が固ければ ご夫婦一緒に 地域の児童相談所において 里親認定をしていただきます。 この里親認定の際 子供との生活を実体験します。  子供は かわいいときもありますが じらをいうときもあります。  実際に子供と接してみてわかることもあります。 この体験を通して 本当に自分は子供が欲しいのか 問いかけることになりますし 養父母としての 心が培われます。

この里親認定が完了すれば ここから本当に養父母としての審査が始まります。 里親認定の認定書を持ってお越しください。 当院にて認定審査を行います。 審査が終了すれば 赤ちゃんが出生するまで自宅にて待機いただきます。 後日 もし 赤ちゃんが出生した場合、当院から 養父母さまにご連絡させていただきます。 当院にて赤ちゃんをお預かりしておりますので 赤ちゃんとともにお泊り保育していただき 育児トレーニングを受けていただきます。 数日間の育児トレーニングが終了すれば 赤ちゃんと一緒に退院していただきます。

退院後は お住まいの家庭裁判所にて 特別養子縁組の申請を行っていただきます。 だいたい 1年くらいの審査を経て 特別養子縁組が成立すれば 晴れて 実子として育てていただきます
[PR]
by natuyasumi2010 | 2013-09-20 14:32 | 特別養子縁組
<< ケーブルテレビを試験導入しました 特別養子縁組制度とは >>